スウェーデン式サウンディング試験

スウェーデン式サウンディング試験は、装置及び操作が比較的容易で迅速に測定でき、簡易な
地盤調査の中では比較的深くまで測定できます。
当社ではコンピュータ制御による自動貫入試験機を使用しており、より正確で合理的な地盤調査を
することができます。



■適用地盤

軟らかい~中位の硬さの粘性土、及び、緩い~中位に締まった砂質地盤等に適用できますが、
こぶし大以上の礫やガラ等の混入した盛土地や改良地盤では貫入不能となります。
またアスファルトやコンクリート等で覆われた地盤も貫入することができませんので、そのような
土地を調査する場合には、事前に除去していただく必要があります。

■特長

1m四方での作業が可能です。
ばらすことができるので、高低差があるところでも進入可能です。
動力は電力ですが、電源がないところでも発電機で動かせます。
費用が比較的安価です。

   


■測定ポイント・深度

標準のプランでは建物が載る部分の四隅と中央の5ヵ所測定いたします。
堅固な地盤に到達し、ロッドが入らなくなると調査終了です。
最大貫入深度は10m程度です。


■報告書


報告書は当社の完全オリジナル書式を使用し、誰にでもわかりやすいように工夫しております。
データ・解析・写真等に、わかりやすい解説も添付します。


                      報告書の一例